昼寝しない子供を疲れさせて寝させる遊び方4種

Sponsored Link

 

 

もーーーお昼寝してよーーー。遊ぼー遊ぼー

 

あーー眠いーー子供がお昼寝しないーーー誰か助けてーー

 

 

ぐがー(パパのいびき)

 

 

ママ「(こいつ絶対仕返ししてやる)」

 

 

どんなに子供と午前中に遊んでも、疲れてくれなくてお昼寝をしてくれない。

 

そうすると自分の休む暇もなくてきついですよね。

 

子供に対してどう楽しませるかよりもどう疲れさせるかを考えてしまうようになってしまいます。

 

子供の体力はほんとに底知れない

 

 

先日、娘と室内で遊べる「遊び王国ぴぃかぁぶぅ」(横浜市)に行ってきました。こんな雰囲気のところです。

158_large

 

 

楽しそうですよね!親もテンション上がっちゃいます。

 

1時間ほど、ジャンプしたり砂で遊んだり、体をよく動かしていました。

 

 

そして、ふと頭によぎる

 

「(すごい楽しそう。。このまま素直に帰れるかな)」

 

そして、一時間が経過しようとしていたので俺「さー、さっちゃん~!帰るよ~」さっちゃん「ない!!」

 

 

俺「もうお昼だから帰るよ~(あと3分で延滞料金かかる)」

 

さっちゃん「ない!!」(地面にうつ伏せになる)

 

俺「さっちゃん、また今度来ようよ。キリがないからさっ。(あと2分で延滞料金かかる)」

 

さっちゃん「ぎゃーーー!うえーーん。なーーーい!」

 

無理やり抱っこしても、抱っこで凄く暴れる。

 

俺「もーー!いくよ!!急がなきゃお昼ご飯どっかいっちゃうよ!!(あと1分でお金もどっかいっちゃう!)」

 

こんな時ってありますよね。子供の遊び場にいくとキレてるお母さんをけっこう見ます。

 

しかしわたくしの奥さんはこうなることを予想し、お菓子を用意しておりました。

 

母親「さっちゃん!これ見て!」

 

さっちゃん「!!?」

 

母親「これあっちで食べよう」

 

さっちゃん「うん!」

 

 

こういう時は、無理やりとか言い聞かせとかではなく、違うことに気を向かせる事で泣き止むんですね~。さすがだと思いました。

 

それでも寝ない娘の体力はどこから来てるのでしょうか

 

 

どういう遊びが子供は疲れるのか

 

僕の記憶でも疲れを感じたのが、中学生からでした。小学校の時は、疲れたという概念がなく、眠くなるという感覚じゃなかったですか?

 

疲れやすい子供よりかは、疲れない子供の方が良いですけどね!

 

僕が子供を見てきた中で、これが一番疲れてるんだな〜と思った遊びが

 

プール

 

 

水遊びって凄く体力使います。

 

プールから上がると、体が重くなりラーメンが食べたい気持ちになり、家に帰ってた眠気が襲ってくる。 ←今の俺

 

「体力を奪う」ことで「たくさん食べる」「たくさん寝る」の健康の方程式が完成です。

 

しかし、プールは毎日できるものではありません。でも夏はプールが味方になると頭の片隅に入れておきましょう。

 

では、身近でできる体力を奪う遊びは何があるでしょうか。

 

お金を使わずに行う遊びでは「体操」ですね!

体操は、身体能力の向上も見込めるのでハマってくれたらこの悩みも無くなるかも!?

 

他には、手押しぐるま。子供は手だけで進むので、新鮮な気持ちになって楽しいと思います。腕の筋肉も鍛えられますし一石二鳥ですね!

 

よーいドン!で、人形を取ってくる遊び。子供って走るのが好きなので、この遊びをしてみましょう。はやーーい!すごーい!と褒めてあげたら、永遠とやります。走力のアップも期待できます。

 

自分の子供の性格を考えて、「どのような遊びが好きか」「なるべく体力を奪う体操や遊び」を考えて見てください。何かができると喜び繰り返す子供の習性をうまく利用してみましょう。

 

きっと一度ハマるものができさえすれば、気持ちも楽になりお母さんもゆっくり休めるのではないでしょうか。

 

 

全国のママ「そんな簡単にいくわけないでしょ。子育てにマニュアルなんてないの。知ったような事言わないでよ。」

 

 

俺「 い、いやそんなわけでは」

 

 

ママ「じゃー1ヶ月毎日面倒みてみなさいよ。何が辛いって自分がやることやること最後まで達成できずに途中で子供に止められるから、ストレスマックスになるの!」

 

 

そ、そうですよね。今回の悩みもたくさんあるなかのひとつに過ぎません。そのストレスが溜まった状況での行動を考えなくてはなりません。

 

 

俺は、母親ではない。子供と一緒にいる時間も少ない。

 

 

そんな俺が世の母親にアドバイスして良いのだろうか。説得力はあるのだろうか。

 

 

いや、父親としての意見も必要なはずだ。

 

 

僕は、沈みかけた夕日に目を細めた

 

 

 

 

 

 

同じ状況にならないと母親の理解なんて得られるはずがない。俺はどうすることもできないのか。

 

 

 

 

そうだ

 

 

 

 

 

 

こんな時は、絵を描こう

 

 

 


 

 

 

 

以外と僕の絵は評判が良い。芸術の世界へ飛び込むべきだったか。

 

 

 

母と子の絆は、固く結ばれている。そんな絵を描こう

 

 

 

子を抱いているゴリラの母親と子供を描いてみよう

 

 

 

 

そして静かに筆をすすめた

 

 

外では、セミもおねんねの時間だ。調度良い、絵に集中できる

 

 

 

僕が表現した、ゴリラの親子の絆が

 

 

 

これだ

 

 

 


ゴリラの顔描くのってけっこう難しいですね。イメージは完全に出来てるんですが。

 

 

ママ友の意見を参考にして書いた記事でした。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です