母ちゃんが亡くなって2週間、その時の出来事や感情。

Sponsored Link

 

 

母ちゃんが亡くなって2週間

 

あっという間にも感じるし、凄く昔にも思える不思議な感覚

 

全然大丈夫!!って思う時もあるけど、突然悲しみに襲われ不安になることもある

 

今、僕がどんな気持ちなのか、こうしておけば良かったことを書こうと思う

 

禁煙してる感覚に似てる

 

母ちゃんとタバコを一緒にしてはいけないが、タバコをやめた時の感覚に似ている

 

禁煙した人には分かると思うが、禁煙を始めた途端タバコの事が頭から離れなくなるんです。

 

母ちゃんが生きていた頃は、普段から母ちゃんの事思ったりすることないけどいなくなった途端、いつも考えてしまう。会いたくなってしまう。声を聞きたくなってしまう。

 

本当に大切な物は失った時によく分かるという言葉がよくあてはまる

 

美味しいモノ、楽しい場所に行くと一緒にいけたら。。。。

 

ネットでもよく書かれている感情。美味しいモノを食べたりや楽しい場所にいくと、母ちゃんどんな反応するかなとか、連れてきたかったなとか思ってしまい逆に辛くなってしまうことも。

 

何年も引きずってる人もいるし、鬱になる人もいる。

 

たぶん、俺は引きずることはない。ブログに書いてるのはこの時の気持ちを忘れたくないから。

 

時が立って忘れるのも、母ちゃんに悪い気がして嫌だって人もいたな。その気持ちも分からないことはない。

 

母ちゃんに同じ思いをさせないでよかった

 

家族四人の中で、一番最初に逝った母ちゃん

 

もし、父ちゃんが死んでいたら、母ちゃんはひとりぼっち

 

母ちゃんをひとりぼっちにさせないで良かった。こんな思いはさせたくない。

 

父ちゃんは言っていた

 

でも、母ちゃんはじいちゃんとばあちゃんと兄の死を見てきた。

 

俺と同じ立場の時もあったのだ。つまり、俺が父の死を見届け、その後姉の死を見届ける。

 

考えただけで、きびし〜〜〜〜〜〜〜〜

 

だから母ちゃんは先に逝ったのかな

 

 

母ちゃんがガラケーで良かった

 

急に死んだ母ちゃん。困るのはパスワード系だ

 

そして運が良かったのは、母ちゃんがガラケーだったこと。

 

通夜の連絡は、亡くなった次の日に声をかける。もし、パスワードのかかった携帯だと

母ちゃんの友人は呼べなかったかもしれない。

 

パソコンのパスワードも困った。思い当たるものいくつかやってみたが、ダメだった。

その時、ヒントが出てきた。

 

ヒント  歌手

 

福山雅治だ!!さっそく福山雅治と打ったが、エラー。

 

「FUKUYAMA母の誕生日」「FUKUYAMA電話番号」「電話番号FUKUYAMA」

 

全部ダメだ。諦めかけた時、なんと入れた!!!!!!!

 

 

そのパスワードとは

 

「HUKUYAMA」

 

Hかい!!!普通Fやろ!!

 

といいつつ、ログインできて遺書を探したが残念ながら遺書は見つからなかった。

 

亡くなった日の午前は元気だった

 

パソコンで、母のヤフーメールを見ていた。すると亡くなった日の12:30までメールを既読していたことが分かった。

 

ちなみに父親に救急隊から連絡があったのが、13:30。早退中のバスの中だった。

 

なぜ元気だったのか分かったのかというと、この日の午前中に9/25に東京でホテルを予約していたのだ。

 

まさか、、、、と思ったら、まさかの福山雅治のライブ。9/25と9/26にあったらしい

 

それに行くためのホテルの予約だったのだ。

 

すぐにキャンセルをした。行かせてあげたかった。

 

でも、このホテルの予約のメールを見てライブに行く気力もあったんだな。朝から辛かったわけではなかったんだな。なんか安心した

 

父は、そのメールの履歴を見て、全然仕事してないやないか〜〜(笑)と。

 

久しぶりに家族で笑った

 

夢に出てこない

 

母ちゃんが死んでから、一度だけ出てきたが、こんなにも出てこないのは不思議だった。

父と姉ももちろん、母ちゃんのことで頭がいっぱいだが、二人の夢にも母ちゃんは出てこない。

 

思えば思うほど、夢に出てくると思っていたが逆なのかな。

 

俺は、高校の時のサッカー部の夢ばかり見る。

 

なぜだろう

 

気力が沸かない

 

母ちゃんが死んで気力が沸かない

 

今までは、そういう親が亡くなった人は、落ち込んで気力が出ないのかと思っていたけど、実はそうではない。

 

もちろん母ちゃんが死んでショックで落ち込んでるのは間違いない

 

でも、ちゃんとした理由があるのだ

 

それは

 

母ちゃんに頑張ってる姿を見せたかったから頑張っていた部分もあったから

 

亡くなったら、もう見てくれない、もう褒めてくれない。何にも通じ合えない。この先一生、通じ合うことができないのだ

 

だから、気力が出ないのだ

 

自分とちゃんと向き合う

 

もうしょうがないのだ。何やったって過去には戻れない。これから自分のやるべき事にちゃんと目を向けて行動しなくてはいけないのだ。

 

とは分かってはいるものの、まだ2週間じゃ切り替えられないようだ

 

泣きたいときは、思い切り泣こうと思う。今日このごろ

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です