2歳5ヶ月になった娘の成長が、思っているよりも上をいってる件

Sponsored Link

 

 

どうも、父親の桶矢です。

 

って言っても僕しか書いてる人いませんが。

 

前回の娘の成長日記を見てみると最終更新は8月。やはり、見返してみると面白いので成長日記は書いておくべきなんだなと思った。

8月の日記では、夏バテなのかご飯を全然食べないとか、話せる言葉で「あっさっちゃんの事見てる」というセリフに驚かされたり。

 

今読むと、あーーーそんなこともあったな〜という感じで脳は忘れてしまってました。きっと忘れてることなんてたくさんあると思う。(1歳以前なんて全然覚えていない)

 

という訳で最近のさっちゃんの様子を記していこうと思います。

 

 

 

親が思ってるよりも成長している

 

 

時々、娘と話していると「あっごめんごめん」ということが多くなりました。それはまるで子供扱いしないで的な。

その時の会話がこんな感じです。

 

俺「さっちゃん、ブーブ(車)が走ってるよ。見てごらん。」

 

さっちゃん「お父さん、あれはブーブじゃないよ。くるまだよ〜。」

 

えー、車を知ってるんかーーい!なぜ知ってる!?

 

他にもある

 

絵本を見ている時

 

さっちゃん「おとうさん、パンダさん何食べてるの〜???」

 

俺「パンダさんはね、葉っぱを食べてるんだよ〜〜♪」

 

さっちゃん「お父さん違うよー。葉っぱじゃなくて、ささを食べてるんだよー。」

 

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

なぜ、君はささを知っているのだ。俺なんて、ささを知ったの小1くらいだぞ。

 

この時から、怖いのでちゃんと考えてから子供に発言しようと思いました。

お父さんは尊敬される地位でいなくてはならない。こうやって娘に注意されまくってたら、お父さん知恵がない人だと認識されてしまうのだ。

 

食べる量がキャパオーバー

 

8月の日記では、夏バテのためか全然食べなくて無理やり食べさせてた感がありました。

 

しかし、ただいま11月。食欲の秋だからでしょうか。キャパを超えるくらい食べるようになりました。

 

世の中のお母さんは、食べてくれるなら凄く楽でしょう。と思う方もおりますが、食べ続けるのは炭水化物。今夜も、ふりかけご飯を食べまくりおなかが金太郎みたくなっておりました。

 

バランスよく食べてくれたら良いですが、炭水化物中心に爆食いなので太らないかちょっと心配です。

 

焼きそばも親が野菜を食べさせない限り延々と麺ばかり食べています。

 

絵が上手になりました

 

急にお絵かきが上手になりました。前までは、顔を書くときに目が線1本だったり鼻が顔から飛び出てたりと顔と認識することができないレベルの絵でした。お母さんに、目とか鼻を説明されてやっと分かる感じ。

 

ところが、つい先日、急に顔って分かる絵を描き始めたんです。

 

その絵がこちらです。

 

328_large

 

普通に俺がドラえもん描いてもあまり変わらないくらいのレベルまでいきなり持ってきました。

子供の成長って徐々にではなくて、いきなりビューーーんと伸びるのだと思いました。

 

思い起こせば、つかまり立ちを始めたかな〜と思っていた矢先普通に歩いてる。つかまり立ちしてから3週間以内で歩いていたと思います。

 

この時に成長を感じた時と似ているので、子供の成長はいきなり伸びるというのが普通なのかもしれません。

 

更に思い起こすと、9月くらいまでは、娘から「とーとーさん」と呼ばれていましたが、急に「おとうさん」と呼ぶようになったのでこれも徐々にではなく一気にきたという感覚です。

 

 

最後に

 

2016年11月24には私が住む横浜にも積雪がありました。なんと、観測史上首都圏で11月中に積雪を記録するのは初めてだとか。こういったことをちゃんと記事に残しておくことによって、10年後に見ると楽しいんですよね。

 

では、改めて最後に、

 

子供は成長した分、心配もどんどん増えていきますね。今ではダッシュ力が付いたので道路に飛び出そうとする瞬間が度々。もうヒヤヒヤです。でも、犬みたいに首輪とかしたくないですし、今の課題です。

 

次に成長日記を書くときはどんなことができてるのでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です