横浜の美味しいカレー屋さんのトップ店には入るだろう〜スタミナカレーバーグ〜

Sponsored Link

ふ〜、仕事も終わったし腹も減ったしガッツリ系のカレーが食べたいな〜って時ありますよね。

実は今日がそうでした。たまたま嫁さんが実家に帰っており、帰りもちょっと遅かったので作る気にはならなかったので、帰り道にあるカレー屋さんに寄って帰ることにしました。

 

ここは横浜の美味しいカレー屋さんトップテンには入るだろうと勝手に思ってるお店。

 

その名も

 

スタミナカレーの店 バーグ

 

http://www.staminaburg.com/shop

 

メニューはこんな感じ。大体1000円前後ですが量が多いし、熱々ではない(営業方針?)なので、飲むように食べられるのだ。

横浜には上品なお店が多いと思ってる人も全国にはいると思いますが、ガッツリ系の料理も多いんですよ。もちろん上品で美味しいカレー屋さんもあります。

 

バーグの店内は雰囲気的に、吉野家や松屋みたいな内装。ほぼおなじと言って過言ではないだろう。

 

そして、僕はいつも食べているスタミナカレー(生卵と焼き卵を選べる。慣れてくると、「生お願い」「焼きお願い」で注文可能。それほどの定番メニューがスタミナカレーなのだ。)を注文する。

 

たぶん出てくるのは吉野家よりも早い。1分ほどでカレーが出てきた。それがこれだ

 


 

うおーーー。きたきたきたーー。この肉肉しい感じ。絶対うまいに決まってる見た目。

目玉焼きも乗っかってますが、肉で見えない。まさに肉の鎧。売れば800ゴールドは固い。(すみませんドラクエネタ)

 

まだ食べ始めない。なぜなら、福神漬けが食べ放題だからだ。その福神漬けをポジションにつける。サッカーでいうとベッカム。そう、右からピンポイントのセンタリングを上げてもらう位置に配置するのだ。

 

では、いただきます〜〜っと。

 

皿を持つと肉の存在感がすごい。まさに、進撃の肉。

 

ここからはスプーンが止まらなくなる。スマホを左手に持ち見ようとするもカレーをどこから食べていくかを考えてる為スマホどころではないのだ。口に入れては飲み込み口に入れては飲み込みの習慣を崩せない。

 

ゆっくり味わって食べるカレーではないことがわかった。ガッツクからこそうまいのだ。お風呂上がりのコーヒー牛乳はゴクゴクいきますか?ちびちびいきますか?もちろんゴクゴクですよね。それと一緒だと思いました。

 

と思ってるうちに、肉の鎧から卵が姿を現す。

 

タンパク質の下にタンパク質。たまごの登場だ。

ちょっと焼きすぎちゃうか!もうちょっと肉が黄色に染まるくらいのゆるさにしてほしかったな。

と思うが、毎回焼き卵はよく焼かれている。きっと研究に研究を重ねた結果がこの焼き具合なのだと思う。

 

そして、後半戦で福神漬けをもう一回トッピングし、10分ほどで完食。満足の一皿でした。

 

今回は、横浜の美味しいカレー屋さんのひとつスタミナカレーバーグさんでした〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です