横浜の美味い家系ラーメン屋〜田上家〜に入ってみた

Sponsored Link

 

自転車通勤をしながら色々なお店見ていると、なんじゃありゃーーという看板を目にする

 

あきらかにラーメン屋だ。ここに私はいますよーー!といわんばかりのアピール。ほう、このグルメなわたくしめを誘っておるな。

 

というアホなことを考えなら入ったラーメン屋がここだ

tagamiya35-1

田上さんお家かと思うくらいの田上アピール。横浜ラーメンと書いてあるので、横浜家系のラーメンで間違いない。

 

横浜家系は、基本豚骨醤油のスープ。そういったお店が横浜にはたくさんあり、どこのお店も◯◯家という店名になっている。いずれ僕もおけやなので桶家っていうラーメ、、、さて、いよいよ店内へいざ出陣。

 

店の中に入るとまず、目に飛び込んできたのが、

 

「店内では食べ物以外の撮影はお断りしております。」

 

別に汚くない内装なのに、むしろできて一年ほどだからきれいなほうなのに。いいじゃん撮っても。誰かネットにアップすれば、清潔感のある内装だと認識して女性客も来るかもしれんのに。

 

と思いつつも、ラーメンとライスをいただくことに。

 

ラーメンが出てきた。

 

ほう。

 

 

良い見た目じゃないか。このチャーシューどこかで見たことあるような。。。。

 

ひとまず、スープから頂いてみる。

 

ゴクリ

 

!!???

 

こ、これは

 

まぁそこまで驚くほどでもない味だったが、この味は吉村家系の味だ。

それは、チャーシューを食べて確信した。このスモークがかってるチャーシューは吉村家系。

※吉村家とは横浜家系ラーメンの起源。

 

そもそも僕は吉村家にはいかない。なぜならいつもめっちゃ並んでるからだ。そして、吉村家の味を引き継いで僕が最も好きなラーメン屋がある、そこが末廣家だ。

 

この末廣家は、横浜の六角橋付近にある。気になる方はググってくれ、今は田上家なんだ。

 

ということで、この田上家のチャーシューと末廣家のチャーシューがすごく似ていたということで吉村家系と認定したのだ。

 

今回、このラーメンを食べて後悔したこと。それはあまりおなかが減ってないのに入ってしまったこと。

だから、他のお店と美味しさを比べることができない。空腹で食べるインスタントラーメンと満腹時に食べる家系ラーメンっていったら誰もがインスタントラーメンのほうが美味しいと言うだろう。

 

最後の方は気持ち悪くなり(ごめんね!自分が悪いんです!)ライスを残してしまった。お腹いっぱいというのもあったが、ちょっと年も感じて家系が厳しくなってきた。

 

なので、興味がある方は、田上家行ってみてください。インスタを見てると、遠くからわざわざ食べに来てる方も多いので、間違いないと思います。ぜひ、空腹で!

 

今回は、横浜家系ラーメンの田上家さんでした〜〜

156dc516-1d76-4e87-aff1-2e4939b41034_large

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です