しらたきダイエット開始!夏までに体重10kg減らす企画

Sponsored Link

僕はダイエットに成功したことがあるが、今はリバウンドしている。

成功した経験によって痩せるのは簡単だと思ってしまい爆食いしてしまっている。

その結果、今ではだらしない体になり見た目もやつれた40代のおっさんという感じ(現在32歳)

鏡を見るたびに、「老けたな〜」と言っている自分が凄く嫌になってきたので、本気で痩せると決意した。

 

痩せたら若返る

 

最近、インスタでダイエットに成功をした外人さんを見た。そのビフォーアフターの写真を見て僕は希望が沸いた。

 

太ってる時は不細工なのに、痩せるとイケメンになるのだ。

 

まずは彼のビフォーの写真を見てもらいたい。

うーーん。微妙って思ったからたくさんいると思いますが、これはビフォーアフターの画像ではなくダイエットの途中(笑)右の方が痩せてきっと頑張ってる時ですね。

この写真を見ただけでも右の男性は顔がすっきりしていて、ビフォーよりもかなりイケメンになっていると思う。この見た目だと大体5kg痩せたくらいだろう。

でも、僕が目指しているのは、この程度の変化ではないのだ。ライザップ並の痩せ方なんだ。

 

そして、上の画像の外人が本気を出した画像がこれだ

抱かれたい。イケメンすぎる。太っている人はだらしがない人という印象を与えてしまうことがよくわかる。

 

自分もこんな体になりたい!

 

と思い、決意しました。

 

今回僕が挑戦するダイエットはとにかく炭水化物の摂取を控えてカロリーを抑える作戦。

 

主食をしらたきにする

僕がこれからお世話になるしらたきの「生いもしらたき」は、肉のはなまさで150円で買うことができる。

主食をしらたきに決めた理由を説明しよう

  1. カロリーが低い。100g 6kcal (お米は100g 168kcal)
  2. 腹持ち良い
  3. お通じがよくなる

 

カロリーが低い

しらたきはカロリーが圧倒的に低く、お米の26分の1程のカロリーなのだ。これを主食にすることによって食べ過ぎでも太らない環境にしていき体重減少を目指す。ダイエットの敵は空腹なので、おなかいっぱい食べたいのであれば、カロリーが低い食べ物を食べるしかない。

腹持ちが良い

しらたきを食べると胃の中で水分を吸収し膨らみ満腹感が続く。これで間食のポテチなど食べなくなるのだ。

お通じが良くなる

食物繊維が豊富なので、お通じが良くなる。体の中からいらないものを排出してくれる働きもしてくれるって素晴らしい。

 

実際にしらたき焼きそばを作ってみた

 

お昼ご飯のお弁当用にしらたき焼きそばを作ってみた。前にちらっとネットでレシピを見たら水分をよく飛ばさないとあかん。と書いてあった。

 

塩コショウとおたふくソースをかけて味見をした。

 

「うわっ!まず!!」

 

しらたきをそのまま食べている感覚だった。味が全然ない。

まだ水分がしらたきには残っており、調味料をすべて弾いていたのだ。

なるほど。これが水分を飛ばさなあかんって言ってた意味なんだ

 

というわけで、水分を飛ばす為に3〜5分くらいは鍋を振っていた。その後味見をしてみると、味は整ったのでなんとか成功。

量も普段のお弁当よりも多く、食べごたえがあり、しかもカロリーがめちゃ少ないことを考えると大満足の結果となりました。

 

体重の変化

 

ダイエットをする前に体重を測った。測るタイミングも重要で空腹の時に測るのがベストだ。

そして、空腹時の体重が

ぐおおおお。これは歴代で最高の体重。

先月までは73kgを保っていたと思っていたが正月の食い過ぎ飲み過ぎが原因なのかもしれない。

そして、しらたきダイエットを始め、三日目に仕事から帰って来たときの体重がこちら

 

1,5kg減少である。しかし、これは想定していた体重。ここで舞い上がる人がダイエットに失敗するのだ。

しらたきのお通じ効果で体のいらない老廃物を3日で流してくれた結果がこれなのだ。

僕が本当に目指さなくてはならないのは、脂肪を落とすことなのである。厳しいのはここからだろう

 

続ける為の対策

どんなダイエットでも、続ける為の策がないと必ず失敗に終わる。

ダイエットを楽しむことで長続きができると思った僕は、友人(仮名 西山修平  以後修平)と一緒に目標を作った。彼とは体型が似ており体重もほぼ一緒。だから面白いと思った。

目標「2週間に1kg」

ここで大事なのは2週間という期間で目標設定をすること。1ヶ月だとモチベーションが続かないからだ。

そして、週末の朝練で、修平と体を鍛える。

家が近いので近場のグラウンドで朝6時から運動を毎週行いお互いモチベーションを高めていく作戦。

 

 

こういった仲間を作ることでやらなくてはならないという責任感が生まれ、長続きするのだ。

 

自分ひとり痩せようと思ったら、いつ辞めても誰ももんくを言わないので楽にやめることができる。これもダイエットが続かない人の特徴でもある。

 

自分をやめずらい環境に置くことが大事なのだ。

 

それほど、「続ける」という行為は難しい。

 

最後に

 

7月の海開きに、マッチョで行くことが最終目標です。

これから一週間おきに経過を書いていきたいと思います。次回からは、体も載せていきます!

よっしゃー痩せまっちょになるぞー!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です