脳に刻まれたセリフを時々思い出すことってありますよね

Sponsored Link

もう2017後半

早いもので、2017年も残り1ヶ月と少し。

 

今年は、「二人目の娘の誕生」「お父さん個人事業」というふたつの大イベントがあった年となった。

 

年を取るにつれ(現在33歳)、一年が早く感じてきますよね。不思議。今年の1月は、毎日ブログ書いていたな〜とか、ダイエットに励んでいて2ヶ月で7キロの減量に成功したなとか。

 

その時は苦しい時もあるけど、頑張ったことは記憶に残る。記憶になると思い出すのも楽しくなる。挑戦って大事や

 

記憶に残るで思い出したが、ポロって言われた一言を思い出す時がある。

 

それは、自分や周りが思ってることの逆を言われた時のセリフ

 

中学生の時に、こんな事を言われたことがある。

 

「おけ丸さんの髪の毛細くていいな〜。」

 

この一言が記憶に残ってる。

 

当時、中学生だった自分は髪の毛が細いこともあり、早くハゲるんじゃないかと思い心配していた。

そのちょっとしたコンプレックスを、褒められたことが脳に刻まれたのだ。

 

もうひとつ、記憶に残る言葉がある。

 

バイトの先輩の言葉だ

 

「俺はおけ丸をバカだと思ったこと一度もないけど」

 

と言われたこと。

 

小さい頃からふざけることが好きで、頭の良さも普通くらいの学力でバカばっかりやっていたので、周りからバカだな〜と言われ続けていた。

 

そんな時に言われたのだ。

 

あなたにもないだろうか?自分や周りから思われている事の真逆を言われたセリフ。きっと脳に刻まれてるはず。

 

もちろん、言った相手は全く覚えてないと思うけど、自分が言った一言が誰かの脳に刻まれてるのかなと思うと、面白い。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です