子育て〜幼稚園編〜の始まり、環境が変わったことでどう変化起きたのか

Sponsored Link

上の子が4月から幼稚園に通い始めた。

5月までは午前保育で、GWが終わってからお弁当と給食の始まりだ。

友人のお母さんの話によると、幼稚園に通うことで成長が垣間見えるという話を聞く。

親にとっては子供の教育を初めて他人に任せるわけだから、知らないところで成長していく子供を家で見るのは楽しみでもあり、不安でもあるだろう。

 

幼稚園に通ってから思ったこと(父親)

 

テンション高い

娘が幼稚園に通ってから変わったなと思った部分は、まずは「テンション」であった。

仕事から帰ると娘の「声がでかい」「動きが大きい」

とりあえずは幼稚園を楽しんでるようで良かったというのが本音だ。

まだ、幼稚園に通って1ヶ月。成長はまだ見られないけど、友達ともうまくやってるみたい。

まずまずの出だしだ。

 

子供への叱り方

コップを倒してこぼすのはしょうがない。ただ、その後の行動をしっかりと教育していきたいと思ってる。

誰にだって失敗はあるし、その後の気持ちの持っていきようでポジティブ精神かネガティブ精神か決まる気がする。

最近娘は言い訳が多い。言い訳は理にかなっていれば、すごく良いことだと思うが、今の言い訳はわけが分からない言い訳なので一番かっこ悪い言い訳なのだ。

言い訳ではなく、「どうして失敗したのか」「何がしたかったのか」を説明できるように誘導していきたい。

ただ、上から文句を言わない!!って叱りつけても、将来意見の言えない大人になるのではないか。イエスマンになってしまうのではないかと思ってしまう。

娘の粘り強さは、今後の社会や恋愛スポーツにおいて持っていて得なスキルだと思うので、うまく良い方向へ教育していければいいなと思う。

 

奥さんの環境

娘が幼稚園に行っている間、(9:00〜15:00)は、下の子(1歳)と過ごしている。

一見楽になったんじゃないかなと第三者的には思うかもしれないが、ママ友との交流、朝早く起きてお弁当作り、色々な確認事項、など幼稚園のことで預けて楽になった分違う仕事が増えてる感じだ。

環境が変わったことで、奥さんに楽しみを与えられる環境になった。

水曜日は、好きなランチを食べにいく(俺も)

娘4歳がいると、娘に合わせて外食に行かなくてはならない。子供の椅子があるところとか中華、タイ料理はダメとかで食べにいくお店が限定されてしまうのだ。

娘が幼稚園に行く事により、ランチは好きなものを食べることができる。1歳の下の子はまだ離乳食だし、お姉ちゃんに今日はハンバーグを食べたよって漏らすこともない。

週1ランチデイはきっと楽しみになるはずだ。

 

最後に

 

 

幼稚園が始まって、朝起きて大泣きして幼稚園に行きたいない〜〜って言われてないのには助かったと思っている。

泣いているとこ無理やり着替えさせて、泣きながらバスに乗って見送るなんて心が痛すぎる。。(そういった経験のお母さんいたらすみません)

子供の引きこもりが増えてるなか、どう教育したらいいのか。一発勝負ってとこが怖いよね。

 

考えて考えて考えまくります。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です