ジムに通い始めて3ヶ月が経ちました

Sponsored Link

どうも、一年のうち3ヶ月はダイエットしてるオケヤです。

いつも環境の変化が起こると習慣化が崩れダイエットをやめてしまいます。しかし、今回は長く続けられそう。そして、ジムに通い始めて3ヶ月たって、自分のリズムがわかるようになりトレーニングも習慣化されてきました。

2018年5月時点での自分のトレーニング方法や体の変化などについて記録しておこうと思います。

 

まずは結果から

 

3ヶ月トレーニングした結果

 

 

体重が0.4kg減ってる〜〜!

 

たいしたことねーじゃん。って思いました??

注目すべき点はそこではないのです。

 

体脂肪と筋肉量を見てください。

前回 体脂肪量 14.7kg

今回の体脂肪量 10.8kg

 

約4kg体脂肪が落ち

 

前回 筋肉量 55.9kg

今回 筋肉量 59.4kg

 

約4kg筋肉量が増えてる

 

まさに、理想的なダイエット!

 

と運動やってる人なら思うと思いますが、自分としたらちょっと腑に落ちない感じ。

目指してる体はマラソン選手のようなスリムな体。

なぜならサッカーをやっていて重要なのは体重の軽さだと思ってるので!自分は走れるデブにはなれません。。。

 

なので、ウェイトを控えて有酸素を中心にしようと思ってましたが、先輩にヒートというメニューを教えてもらったため、4月からはヒート中心にトレーニングしています。

誰もが嫌がるメニュー〜ヒート〜

ヒートとは、30秒マックスの力を振り絞り30秒インターバル。それを10セット。

これは相当きついです。死にそうな顔になりますが、汗もたくさん出てくるのでやりがいは凄くあり、効果も有酸素運動の6倍と言われていて、サッカーで必要な心拍強化、走れる筋力、脂肪燃焼を効率よく発揮してれる運動がヒートなのです。

 

しかし、ジムでヒートをやると大変目立つので、自分は1分90%1分インターバルでやっております。

ランニングマシンで全力疾走なんてやったらいつかコケますしね(笑)

今は、ランニングマシンで傾斜3%スピード7kmを1分、スピード14kmを1分。これを10本やります。

その後、自転車も同じような負荷でやります。汗はバスタオルが必要なくらいかくのでバスタオルを持参しております。

 

胸の筋トレ

必ず意識しているのが胸の筋トレ。体の中で腿の筋肉が一番大きいのでそこの筋トレをして筋肉がつけば代謝効率がとてもよくなる。

しかし、腿をこれ以上太くしたくないので、腿の筋トレは一切行わず、次に体の中で大きい胸の筋トレを中心にウェイトを行っています。

ベンプレでは、50を10回が限度でしたが、今では「65kg12回、65kg8回」あげられるようになり、胸筋も大きくなってきたのが実感できます。

 

週のトレーニング

月曜日

21:00にトレーニング開始、胸の筋トレを中心にトレーニングしプロテインを摂取。21:45からシックスパックプログラムに参加し、腹筋を楽しく鍛える。ホットスタジオ気温35度湿度65%なので汗もたくさん出て代謝もアップ。

22:20からヒートメニュー 23:00までにクールダウン終わらせて終了

火曜日

21:00にトレーニング開始、二の腕を中心にトレーニングしてプロテインを摂取。21:45からサッカープログラムに参加。22:45に終わり、10分間ヒートメニュー。終了

 

水曜日

21:00にトレーニング開始、胸の筋トレを中心にトレーニングしプロテインを摂取。ヒートメニューをこなし、22:00くらいに終了。

 

木曜日

ジムはお休み

金曜日

21:00にトレーニング開始、胸の筋トレを中心にトレーニングしプロテインを摂取。21:30から、ホットクラッシュというプログラムに参加。実はこれが一番好きかもしれない。ホットスタジオの中で、音楽に合わせながらシャドーボクシングをする有酸素中心の運動。汗のかきかたが尋常じゃないので、ホットスタジオを出た時の開放感は癖になる。

 

土曜日、日曜日はおやすみ

 

最後に

3ヶ月たったけど、しっかりやってる人、ダラダラやってる人、友達と来てる人、恋人と来てる人、様々な人がいます。

お笑いを見ながら自転車に乗ってゆったり漕いでる人。この人はずっと体型が変わりません。(笑)あんた何しにきてんねん。

友達と来てる人も体型変わってません。ずっと腹出てる。

 

中学時代からお世話になってる先輩は本気モードでトレーニングする人だ。

しかし、今月でやめてしまうみたい。僕らが通ってるジムはファミリー層を大事にしていて、本気モードの人はいずらい雰囲気らしい。

なぜ、ファミリー層を大事にするのか。。

トレーニングが下手で痩せない=長くいてくれる

そう。ビジネス的にファミリー層がいいんです。儲かるんです。

 

テレビ見ながらゆったり自転車漕いでる人と、重量が重いマシンを使い続けてるマッチョのマシン。どっちが早く壊れますか?どっちが目的を達成するのが早いですか?

 

ジムにとっていいお客さんはやめないお客さんなんですね〜。

 

そんなこんなでもう夏日が多い。もうすぐ海の家も始まるのでトレーニングに頑張ります〜

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です