スポーツジムを長く続けられた3つの理由

Sponsored Link

どうもです。

2月から通い始めたジムですが、8月が終わる今も週3〜週4通っております。

こんなに続いたのは初めてで、週3〜4も通っているのも初めてでございます。

 

なぜ、こんなに続けて来れたのかなと考えていたら、昔と違った部分がありました。

 

果たして、その違った部分とは一体。。

 

人は目標がないと勉強が続かない

勉強といっておりますが、体作りも一緒ですね。

目標がないと、モチベーションが上がらないしだらだらになってしまいます。

僕はなぜ続けられているんだろうと考えたところ、3つ理由がありました。

友人に誘われた月1のサッカー

今年の始めに、友人にソサイチ(7人制のサッカー)に入ってくれないかとお願いされた。

そこから月に一回、公式戦に出場することになったのだ。

そのチームとしての目標よりも、チームで一番動けるようになるのを目標に頑張ることにした。

ジムに通い3ヶ月は、試合でうまくパフォーマンスを発揮することができなかった。けっこう走り込みしてるのに、ショックが大きかった。

しかし、ソサイチというゲームの中でどんなトレーニングが良いのだろうと試行錯誤を続けた結果、中距離走の体力よりも短距離の体力をつけた方が良いことに気が付き、ジムでは難しい短距離走トレーニングをしている。

ランニングマシーンの傾斜を10%にし、40秒を5.0kmでジョグし、20秒を15kmでダッシュ。これを10本。

俗に言うヒートトレーニングだ。周りからは、あの人やばい。。と思われるくらいの喘息のような呼吸で週4日追い込んでいる。

そのトレーニングにした結果、ソサイチでも動けるようになり、ジムのサッカープログラムでも疲れなくなり順調に走れる体力が付いてきた。

 

精神力を鍛えるため

これは完全に商売をやっている友達から影響を受けたものだった。

会社勤めであれば、指示されたことをやっておけばいいだけだが、個人となると自ら動いてなんぼの世界。しかし、人は楽な方に逃げたがる為、自分という敵に負けてしまう。

自分に負けない為にジムに通っている友人。なるほど。確かに自分もめんどくさくなったら横になったりYOUTUBEを見てしまう。その間にも、ライバルは一歩先をいってるのだ。

考える時間、勉強の時間

自分は毎日YOUTUBEやポッドキャストで情報収集をしている。この2つは耳で聞けるので移動中や、〜しながらが可能なのだ。ツイッターだと〜しながらができない。

〜しながらできるので、〜しながらじゃないと勿体無い。家で聞いていてもなぜか頭に入って来ないことが多く眠くなってしまうのだ。

試しにジムで聴いてみたところ、なんと聴きやすい!

最初のジョギング10分があっという間に終わるし。ちゃんと理解もできる。これは使わない手はありませんよね〜

 

人は、目標(理由)がないとジムに通い続けられない

ジムに限らず何をするにも、ゴールが必要だと思いました。

良い例があって、昔自分は英語の勉強を頑張ってみようと思って、ホームアローン(映画)の音源をIPHONEに入れて、毎日聴いてました。

しかし、普段全く関わらない英語。将来も英語圏に行く予定もない。

しかも、科学の進歩により自動翻訳機も出るはずだ。自動翻訳機が出たら僕の英語の勉強の時間は無駄になる。

そして、諦めました。

 

大切なのは、「何かを始める時はゴールを決めること」だと思いました!

終わり〜〜

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です