2018年の報告、2019年の目標

Sponsored Link

2018年あっという間に終わりましたね~。年を重ねるにつれ1年が早く感じます。

どうぞ、今年も宜しくお願いします。

2018年振り返って見ると、良い年でもあり悪い年でもありました。

 

2018年頑張ったこと

2018年の目標

目標は「ソサイチチームで一番活躍する選手になる」でした。

2017年12月に友人からソサイチ(7人制のサッカー)に誘われ、体もダルダルだったし頑張ってみようかと思った。

しかし、都リーグとなるとどこをゴールにしていいのか分からないし、チームも全員がリーグの1位を狙いにいくモチベーションもあるとも思えなかった。自分がリーグの1位を目標にしてしまうと、周りが本気じゃないとき、キレてしまうだろう。

なので、目標は個人的なことにしたのだ。チームで一番活躍する選手になる。これは個の力だけの目標。周りは言い訳にならない目標。これだと思った。

活躍するために

活躍するためには、体を作らなければならない。2018年初めにジムに入った。ソサイチで活躍するという目標があるので、ジムでのトレーニングも捗った。ジムで走れる体を作り、試合で結果を出す。結果が出たらジムへ行くモチベーションも上がり体が締まってくる。良い循環が産まれた。改めて、目標の大事さを知った。ただ単に体重〇キロ目標であると続かなかっただろう。

2018年の目標は達成できたのか

達成することができた。チームは2部から3部に降格してしまったが、チーム内では得点王になり必要な存在、求められる存在になることができた。きっと誘ってくれた友人の期待にも応えられただろうと思う。

ソサイチを辞める

2018年の目標が達成できたので、違うことに挑戦してみたくなった。なので、心苦しかったがソサイチのチームを辞めた。

そして、ジムも2018年12月いっぱいで辞めた。

今度はもっと将来にかかわることに挑戦したいと思った。サッカーを目標にしてしまうと、いつか引退したときに今まで得たスキルは無力となるからだ。そして、年々体が衰えていく、サッカーができなくなってく自分も見るのも辛い。良いところでサッカーはおしまいにしようと思った。昔なら簡単に抜けた相手も今は抜けない。それを受け入れるのが苦しいのもあった。

2019年の目標

昔からテニスのような一人競技をしたいと思っていた。サッカーのようなチームプレーだと、負け試合は完全に100%自分のせいではない。それはチームプレーだからだ。テニスのシングルであれば、100%自分のせいになる。納得ができる。

会社でもそんな気持ちがあった。自分は120%頑張ってる人、30%くらいしか頑張らない人。会社を良くするために頑張ってる人、与えられた仕事だけして時給さえ貰えればそれだけで良い人。もし、自分が120%頑張る人間で30%の人と同じ給料だったら嫌ではないか?

という理由から、一人で動きたいと思ったのだ。

今年の目標は、一人で稼ぐスキルを身に着ける。今年税金が上がり、来年の2020年東京オリンピックが終われば日本は大不況になると予想している。それにそろそろ関東に震災も来ると思っている。

そんなことを想定しながら、今年は一生食べていけるような稼ぐスキル、不況に強いスキル、日本に住めなくなっても稼げるスキルを身に着けるのが目標だ。

この目標に賛同してくれる友人もおり、同じ目標を持ちたいということで、一緒に勉強中。

 

家族の将来、子供の将来。守っていくのはお父さんや。頑張ります~~~

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です