俺がトレーダーになろうと思った理由

Sponsored Link

今日はなぜ私がトレーダー(個人投資家)という職業を選んだかというお話をしていこうかと!

元々は、WEBページを作ったり写真を撮ったり、WEBデザイナー的なことを雇われでやっていたんだけど。ずっと一人で仕事をしたいと思ってたんだよね。会社だと人それぞれモチベーションが違うし、どんだけ自分が頑張ったとしても、モチベーションの低い人達のせいで業績が下がることにストレスを感じてた。WEBクリエイターも飽和してきてるしこれからの時代大きく稼げないとも思ったから、新たな分野で一人でやれる仕事をして、どこまでいけるかを試したかった!

最初はプログラマーを目指していた

これからの時代ってどんな時代になるのかなって考えた時に、AIが来る!!って思った。だから、プログラミングの勉強をしようと思って色々調べたらPythonっていう言語を使うらしくて、とりあえず無料でできる講座みたいのに申し込んで勉強していたんだけど、すぐに辞めた。なぜかというと、勉強して資格取って、就職活動をして会社に入って、独立って流れになるって考えたらめっちゃ時間かかるって事に気が付いたわけよ。会社に入ってから独立だと「個人で営業できるくらいスキルを身に着ける」「業績を残す」これをこなしてからって考えると最低でも5年以上はかかるんじゃないかって。そんなん待てん!と思って色々調べてたらFXつまりトレーダーという職業が一番良いかなと思ったんだよね。

FXを極めるのが効率も良いし不景気にも強い

FX知らない人に簡単に説明しておくと外国為替保証金取引って言うんだけど、よくニュースで為替ドル円は110円とか出てるのわかるかな?つまり、1ドル100円の時に100万円分買って、110円の時に売ったら10万円の利益みたいな感じ。逆でもよくて110円の時に先に売って、100円で買い戻しても10万くらいの利益になるみたいな。この職業の何が良いって2つあります。

景気に左右されない

相場の上げ下げで取引をするから、景気に左右されない。

リワード(利益)が無限

取引の金額を10倍にしたら10倍儲かる。同じ作業量なのに10倍、100倍の利益も見込めるってとこに凄い魅力を感じた。

これからの日本を考えた時に、「少子化で景気が右肩上がりになる可能性は低い」「トラフ地震や富士山の噴火の可能性もあると言われていてそれが万が一起きたら首都圏で生きていくことが難しい」とか、そういうことも考えたら、場所を選ばずネットさえ繋がっていれば世界中で仕事ができるFXが良いのではないかと思って決めました。

ギャンブルと紙一重なのがFX

そうFXって損する可能性も十分にあるんですよ。ギャンブルと言ってもいいくらいの仕事なんだよね。YOUTUBEとかにも出てるけど、主婦が旦那のお金1000万を溶かした話とかもあって変にハマると感情のコントロールができなくなって財産を失う可能性もあるんだよね。それを知ってたから本気で勉強をしなくては利益を残していくことができないんだなって思えたのは良かったと思います。そして勉強しようと思った時に運命の出会いを果たすんだよね。FXを教えてくれた先生との出会いです。

師匠にしがみついた1年半

自分は投資家が集まるLINEグループに入っていて、これからFXの勉強必死に頑張って自分のモノにします!って書き込んだらメッセージが来て、「今私は専業トレーダーなんですがこれから講師もやっていきたいのでモニターになってもらいませんか?」って連絡が来た。。もともと、そのグループにいる人でちょいちょい出てきて丁寧な意見をする人だな印象があったんだよね!全く知らない人だったら怪しんで考えてたけど、信用できると思って生徒になることに決めた。

それからは、地獄の日々です。。先生には大変だよって言われたから良かったけど、ほんとにチャートが分からない。ギザギザのやつね。これはたとえでよく使うんだけど、金魚の動きを観察するような感じで金魚が動く方向を当てたれたら勝ちみたいなゲームなんだよね。

でも実際それを仕事にしてる人がいるわけだから絶対に極めることができるんだって信じて、毎日毎日、チャートを見て思った事をアウトプットしていったよね。それを先生が添削してくれるって感じ。利益を出すことが出来なくて、正直泣いた日もありました。でもこれはみんな通る道で、実際プロトレーダーの人も、過去にモニターを何枚も殴って壊したって人もいました。それでも先生に励ましの言葉をもらってなんとか続けていって、今は自分のモノになりかけていてこれからは徐々に育てていくって感じだね。

私生活にも影響が出てくる

トレードの基本、小さいリスクに対し大きい利益を残すという考えを毎日してるとそれが職業病なのか分からないけど私生活にも出てくるんだよね。この買い物をすることによってどれだけの価値を生み出してくれるのか、この行動によってどんな利益を見込めることができるのか。これを自己投資したら将来どんな利益を見込めるか、今してる行動、しようとしてる行動はこの先どれだけ自分に利益をもたらしてくれるか。って日頃から考えてると、無駄なことはしたくないって常に考えるようになっちゃって、自分の人生ゲームをしてるような感覚に陥りました。

人生は銀行口座を0にしないゲーム

トレーダーになってから人生についての考え方もガラっと変わって、シンプルに考えるようになったというか、人生は「銀行口座を0にしないドラクエみたいなゲーム」って思うようになりました。ドラクエでは、お金が溜まったら武器を買って強い敵を倒したりしてより多くの経験値やお金をゲットできる。現実世界でも同じで、お金と時間を自己投資して専門学校や勉強をしてスキルをゲットすることにより、多くの経験値とお金をゲットできる。他にもドラクエではフィールドを歩きながら回復するアイテムを手に入れたら効率良くゲームが進められるなとか。現実世界でいうと、駅まで歩く間は自分に本をスマホで聴かせてスキルアップをさせるみたいな。そういう自分の人生ゲームをやってる感じが今はするんですよね。例えば、自分がドラクエのゲームをしてて、主人公にスキルアップしないテレビを見させたり、テレビゲームをさせたりする???と思って。ゲームを操る人は、明確な目的なあることしか主人公にさせないと思うんだよね。現実とゲームは違うと言う人もいると思うけど、自分は今そういう感じで人生を過ごしてます。

まとめ

というわけで、自分がトレーダーになるまでをまとめてみました。これからも日々努力しレベルアップをしていきたいと思います。では最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です