ブログで読みやすい文章を書くには?絶対に覚えておくことは1つだけだった

Sponsored Link

bunnshou

 

考えてることをうまくに文章にするって凄く難しいと思い、今後この能力は絶対無視ができないことなので練習がてら、ブログを定期的に更新していこうと思いました。きっと、「文章を書く」「思いを伝える」のが苦手という方もいると思いますので、一緒に成長していきましょう(笑)

 

起承転結?その言葉くらいは知ってるが、いざ実際書こうと思ったらなかなかまとまった言葉にならない。

子供の頃から国語が苦手なので、まずは基本的な文章構成をインプットしていこう。

 

さっそく、サイトで調べてみるとただ単に書くのではなく各テンプレートに言葉を当てはめていけばまとまった文章になるらしい。

 

基本的な文章構成

 

1、おっ(見出し)

2、何々(概要)
3、へぇ~(意見)
4、なるほど(証拠)
5、わかった(結論)

 

実は、この1を考えて最初に書き込んでみたが、自分で書いてると実際読んでる人は「おっ」ってなってるのかわからなくなる。料理でいうと、味付けをどんどん変えていくとどの味が美味しい味なのか分からなくなってく感覚(笑)

 

実際、この時点で次は何を書けば良いのか分からなくなってきてる。この文章のオチはなんだ?とか。

普通の日記であれば自分が書きたいように書けば良いのだが、人に気持ちよく読んでもらうと思ってしまうと、いいのかな?いいのかな?が続き、伝えるべきことをいつの間にか忘れてる。

 

■2、何々(概要)■

次の難関はこれだ。見出しからの概要。この記事の主旨を書いていこうということらしい。

主旨は、もちろん「文章を書く勉強」。この文章を書く勉強を始めて、文章力が上がりネット社会で生き残る為の必須な能力。いわば、ネットのビジネスをするには文章は不可欠。写真や動画のスキルはだいぶ身についてきたのであとは文章さえ上達すれば商売はできるはずだと信じてる。

 

■3、へぇ~(意見)■  

続いては、3のへぇーと思われる文章。上記の内容に一応自分の意見を取り入れてみたのだが、こういうことで良いのかな?ほんとはもっと長い文章で構成されると思うけど、ここは我慢して自分のプライドを捨てて、一から勉強だ。毎日の進歩がいずれ大きな力になる。たぶん。。

 

■4、なるほど(証拠)■   

なに!?なるほどってなんだ!?しょ、証拠。。。意見の証拠。意見の文章を見直す。「~~~文章さえ上達すれば商売はできるはずだと信じてる。」ここでは、文章構成がうまいサイトなどの紹介をしていくってことか。なるほど。文章を書く事ができたら、こんな風になって、こんな利益をもたらすことできるという現実に起きてることを紹介することで、読んでる人も「僕も文章を書く勉強をしてみようかな」って思わせることができるという流れなのか!すごい!

 

■5、わかった(結論)■  

ここで最後に結論か。ということは、これからは毎日文章を書いていついつまでにこういう結果を生み出したいと思います(終)という感じですかね。

 

なんか書いていくうちに分かってきたような気がします。スポーツ漫画でいうと、「あ、あいつ試合の中で成長している!!?」という感じ。こういった、例えるのが上手いしわかりやすいと言われることがあるので、こういった自分独自の表現もこれから使っていこうかなと。

 

この記事を構成に当てはめてみると

1、文章の勉強のために、ブログで勉強しようと思った。

2と3、文章を書く力、何かを伝える力は人として必須な力だと思ったから

4、きっと、勉強を続けていくとこんなサイトが作れてこれくらいの収益が上がるんだ

5、だから、勉強を続けて将来はこんな収益が上がるサイトを作りたいと思います。

 

おー。まとまった!?少しまとまりましたよね!

これは小学生レベルのことかもしれないですが、小学生レベルのことができてない大人って多いんです。プライドが邪魔して勉強を避けてる(たぶん。。)

 

大げさにいうと文章は二行目を読んでもらうために、二行目を読みたくなるよなワクワクした一行目を書く。

 

これを意識して1年過ごせば、もしかしたらファンが増えてるかも!?

 

これを読んでる方は他の記事を読むときも、おっ頑張ってると思って読んでくれるかもですね(笑)

 

今回勉強した分かったことは、読んでもらう文章を作るには、文章の構成が必要だとわかりました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です