徹夜で仕事をしてどれくらい体力がもつか実験してみた

Sponsored Link

  1. tetuya

 

 

企画ページの作成依頼がきた。

 

こ、このボリュームは。。。。普通にやってたら一日では終わらない量。でも無理って言いたくない。体育会系根性を見せたるという気持ちで対策を考えた。

 

 

不眠で仕事をやり続けたら体はどんな感じになるんだろう。

自分の限界ってどこなんだろう。

 

そうだ、徹夜してみて仕事もしつつ、自分の限界を探ってみよう

 

 

12月の前半がもっとも忙しい時期、気合を入れてスケジュールを立てた。

翌日の夜は工務店さんと会う約束をしていたので、18:00までには終わらせなければならない。

 

そんなこんなで、徹夜の一日が始まる

 

どれだけやれるか挑戦してみよう

 

 

一日目

5:00  起床

7:00       オフィス到着

 

 

こんな感じで一日が始まった。もちろん嫁さんには許可を得ている。

 

一日目の日中は普段の仕事と変わらないので淡々とこなし、夜の20:00 夜ご飯は天丼。オフィス内で食べる。

この時点で会社にいる時間13時間。でも、まだまだ余裕だった。今やっている仕事自体は好きなのでストレスはない。

 

時は過ぎていき異変が起きたのは、3:30。(会社にきてから20時間経過)

それまでは、目がぽーーっとするくらいで体力的には余裕で集中もできていた。

 

しかし、3:30を回ったとこで急に体が仕事の拒否反応を示した。パソコンをいじろうとすると何も考えられなくなる。体が寝ろ!!!!!!って指示を与えてくる。

 

 

おおー!これは新感覚だ。と感動した。そして意識をしっかり保って仕事できる時間は20時間だと認識。

 

それ以降も手を動かしていたが、頭が働かないので違うことを思ったり、簡単なことをこれはどうするんだっけとか思ってたり。

 

一番驚いたのは、

 

人の声が聞きたい、人と会話したい

 

という欲求。仕事仲間が最後に帰ったのは6時間前。6時間誰とも口を聞かなかったり、人の話声を聞かなかったりしたのは今までで初めてかな。音楽ではその欲求を満たすことはできなかった。

 

 

人の話が聞きたいという感情は、寂しいという感情とはまた違う感覚であった。

 

人の声が聞きたい、人と会話したい。これは新たな発見で徹夜して得た新たな知識。

 

さすがに寝なければまずいと思い、5:30に寝た。

 

7:00に起きて仕事再開。

 

体はだいぶすっきりしていた。普段と同じ睡眠時間と思えるくらいすっきりしていた。

 

と、思ったのは最初の1時間

 

・ちょっと頭痛がする

・頭が働かない

・何か難しいことを話されると集中しないと理解ができない

 

しかし、寝るわけにもいかないのでそのまま仕事を続けた。

 

朝のミーティング

 

「違う企画に変更します。」

 

 

 

「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

 

徹夜の作業が無駄になった。でも、これは想定内の出来事。

 

 

メンタル崩壊回避用の 「徹夜したらどうなるか」 という目標を立てていて、面白い結果(人と話したいという感情)を得ていたので、「せっかくやったのにーーー」という気持ちにはならなかった。

 

そう、これがここ最近身につけた技

 

 

メンタルコントロール

 

 

ひとつのことに集中しすぎて、失敗をしたらメンタル崩壊するので、ひとつのことで他にも得られる目標を立てる戦術。

 

 

今回は、「企画のページを作る」「徹夜して自分の限界を知る」という目標を立てていた為半分は目標達成したのだ。

 

これが「企画のページを作る」だけだった場合、目標達成率は0でメンタル崩壊に陥るのだ。

 

 

しかも、ブログのネタにもなったので得たものの方が多かったかもしれない。

 

 

 

などと思いつつ、体は悲鳴をあげ常フラフラだったがなんとかその日も仕事をこなし、就業後、バイクで45分ほど走り工務店さんと無事契約完了。その後、ご飯を食べながら設計者さんとも契約をかわして、家に帰ったのが23:30だった。

 

 

爆睡。。。。。。

 

 

そして迎えた朝

 

 

 

「おとう、、、、、おとう」

 

 

 

俺「さ、さっちゃん。お父さん起こしてくれたの〜?」

 

わざわざ僕の布団のとこまできて、とんとんとしながら起こしてくれた。

娘とは2日ぶりの再開。さっちゃんも心配してくれたんだー。。。

 

 

寝起きで目が腫れてる寝起きのさっちゃん

100_large

 

 

 

 

 

ありがとうさっちゃん。さっちゃんがいるだけでお父さん仕事頑張れちゃう。

 

 

 

最後に

徹夜は二度としたくない。翌日に出せる力が普段の3分の1になるからだ。3分の3のパフォーマンスを出せる自信はない。

でも、スカイダイビングと同じで一回は皆挑戦してみてください。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です