装飾が素晴らしい!横浜を中心に活動しているSAKAEのケータリング

Sponsored Link

image

 

 

 

ウェディングケータリング at SHIBAURAHOUSE

 

白に緑を基調とした綺麗な会場。

本日は横浜からケータリングで東京芝浦まで。

SAKAEの料理or装飾とうまくマッチするだろうな会場を目にした瞬間確信しました。

天井も高く、そしてもともと置いてあるでかい観葉植物がSAKAEの装飾に相乗効果をもたらせてくれました。

DSCF5702 2

 

 

 

料理には自然光が一番

室内で自然光がここまで入る会場はあまり見かけません。

Shibaura Houseでは2階まで吹き抜けになっており壁はほぼガラスです。

外は快晴でうまく直射日光も避けていたので、料理には最高のライトアップとなりました。

 

 

 

DSCF5722

 

 

世界にひとつだけのフードメニュー

新郎様が鎌倉、新婦様が和歌山出身なので【鎌倉野菜】【和歌山みかん】等のご当地食材をメニューに取り入れ、それぞれの食材に合うフードを提案させて頂きました。

二人の思い出の食材を使うことで世界にひとつだけのフードメニューとなりました。

 

 

 

wakayama1

 

 

すべて手作りだから冷めても「おいしい」

冷凍食品を一品も使わずに、料理は1からの手作業なので、冷めてもおいしさを保ちます。なのでお客様に合わせて内容の変更など臨機応変に応えることが可能となっております。お客様のイメージを現実化できるのがSAKAEのケータリングなのです。

 

 

fdafsdrge

PHOTO

ggegege

gegegg

shibaurahause2

CAFE&DINING SAKAE

【ケータリングお問い合わせ先】
E-MAIL : info@sakae-dining.com

http://www.sakae-dining.com/catering.html

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です