新築でインターネットやテレビは何を選んだら良い?様々なメリットデメリット

Sponsored Link

 

我が家もあと3ヶ月で完成するので、そろそろ内装だけでなくテレビの位置やどこでパソコンをするなど色々と想定をしなければいけない時期になってきた。

テレビやインターネットにも種類がいくつかあって、初心者の人は何を選んだら良いかわからないですよね。僕はそういったのを調べるのが好きなので、できる限りうまくお伝えできたらと思います。

新築の一軒家の人はぜひ参考にしてみてください。

 

では、始めていきましょう!

 

テレビの環境

 

一般家庭が大半なアンテナを立てて、地デジ環境

メリット:ランニングコストがかからない

デメリット:アンテナをつけるので、外観がちょっとかっこ悪くなる。

 

フレッツ光テレビ

メリット:アンテナをつけないので、かっこ悪くならない。80種類近くの番組が見れる

 

デメリット:毎月のランニングコストがかかる。

 

どっちがお得かお得かじゃないか。って考えてみたが、これって人によることが分かった。テレビを良く見る人は②。あまり見ない人は①。これだけ…….。

 

うちは、娘がテレビを見る時に30分だけ一緒に見るくらいだ。「いないいないばー」「アンパンマン」など。

 

なので、うちは①の「ランニングコストがかからない」環境にする。(お母さんは興味がなくよく分からないからどっちでも良いってっ言ってる)

 

 

インターネットの環境

 

これからWifiを利用する便利なモノがどんどん増えてくるので、ネットスピードが十分に出る環境にするのが好ましいと思う。

 

では具体的にどんなことに使うのか記していこう。

 

寝室にベビーモニター

子供を寝かしつけて、親はリビングに戻ったときにいつでも泣き声や異変を気づけるようにIPADで監視できる環境。お父さんは会社にいながら、お昼寝とか見て癒される。映像をwifi経由で飛ばすのだ。

 

家のBGM

普段IPADでラジオを流しているので、ネット環境が悪いと途中でぷつぷつなってしまい、イライラが貯まる。

 

大量の写真や動画をアップロード

毎日写真や動画を撮影してるので、けっこうな容量をアップロードする。ネット環境が悪いと遅くてイライラが貯まる。

 

YOUTUBEや動画を堪能する

動画は重いので、少しでもネット環境が悪いと「止まって動いて」の繰り返し。あれイライラしますよね〜〜

 

こんなもんですかね。しかし、wifi環境さえあればどんどん便利なものが今後も出てきます。

カメラのSDカードさえwifi対応になり、wifi環境があればカメラから何も繋げないでIPHONEなどに送れる。

 

あとは、大体の遠隔操作がスマホでできるようになる。テレビの録画はすでに遠隔で予約ができる。

買い物をしてる時にスマホで冷蔵庫の中に入ってる物を確認もできるようになってくると思う。

 

困ることがなくなる世界になるかもしれませんね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です