燻製料理に挑戦してみたが、ハマらなかった理由

Sponsored Link

224_large

新しい家に住み、バルコニーで気軽にBBQができるような環境になったのでその環境をもっと利用してBBQコンロを使った料理に挑戦していこうと思い、燻製に挑戦しました

今回使ったコンロがこちら
tougenkyou_mka-0812

家でやるBBQで買うなら卓上のがおすすめかな
脚付きのコンロだと近くに肉が置けないじゃないですか。別のテーブルを用意しなくてはならない。卓上型だと、コンロと肉、焼けた肉などが置けるから便利ッチャー便利ですよ

さて、コンロの用意もできたところで、燻製のレシピを見てみるか

ほうほう

なぬ。。。一週間、肉を寝かす???

料理を作って食べるのに、一週間!?ラーメン屋のスープ作りの仕込みより長いです

めんどくさいけど、やってみます。めんどくさいのにやるのは、一度うまい肉を食ったことがあるんです。
それは横須賀にある、ライトハウスという店をやってる店主と話していたときに、豚肉の燻製うまいから食ってみる??と

そして、食ってみたら旨い。燻製の肉ってこんなに旨いんだ。話によると、さくらの木を使ってスモークしたという話し。これは5〜7年前の話だけど、しっかり覚えてる。旨いものは覚えているのだ。

その味を再現したいと、桜のスモークウッドを買ってきて、豚肉のブロックを買ってきて挑戦。

<仕込み>
肉の仕込みは、クレイジーソルト、砂糖、をよく肉に刷り込みラップをして一週間放置。

一週間後、塩抜きの為肉を5時間水に浸す

クッキングペーパー何回か使って水分を取り、またクッキングペーパーで巻き冷蔵庫へ

次の日、やっとスモークができる状態に!

色々調べてみると、スモークで大事なのは食材の水分をしっかりと取ること。取らないでスモークすると水分が煙を吸い込み、変な味になると。ネットで書いてありました。

だからどんなレシピも水分が水分が。って書いてあったんだな

そしていざスモーク

これで旨い肉ができたら、妻にスモーク大佐って呼ばせようと思っている

スモークウッドに火を付け、BBQコンロに入れ上の網に食材を。そして、蓋を閉める。

20分後、バルコニーに置いたコンロの蓋を開けてみる

煙がボワーーーーってなってスモーク掛かっている食材を想像していた

蓋を開けてみると、ぐおおおおお。火が消えて煙が出てね〜〜〜〜〜

見た目20分前の食材のまま再度挑戦。スモークウッドに全体に火を浴びせ今回はちゃんと煙がモワモワ出てる

1時間後、見てみる

チーズは良い感じの色に

ウインナーはあまり変わらず

鶏肉も変わらず

豚肉も変わらず

もうめんどくさいし、ご飯の時間になったからいいや

鶏肉と豚肉焼きました
223_large

豚肉は、味付けして一週間寝かせたりとしたので味がしっかりと付いている。まさにベーコンの味だ

鶏肉は、中途半端なスモークが良かったのか、良い感じに香りが付いていてま〜ま〜美味しかった

ウインナーは、こんなもんか

チーズは、スモークの味がして成功した感じだけど感動する美味しさではない

結果、時間かけたが今後研究する気はない。時間とコストに見合った味ができないと思うからだ

妻にスモーク大佐と呼ばせることはできなく終わった

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です