自転車通勤を始めて2年立ったのでこれから始める人へのアドバイス

Sponsored Link

はじめに

 

僕が自転車通勤を始めて2年が立とうとしている。自宅から会社まで20km。アップダウンはないので、いけるかな~という気持ちから始まった。

 

 

まさか2年間も続くとは思っていなかった。そんな僕がなぜ2年間自転車通勤を続けることができたのか、これから始めようと思っている人に少しでもお役に立てればいいな。

 

■一番大事なのは環境■

まず自転車通勤を始める前に、自分の会社で自転車通勤が可能なのか考えてみよう。

・会社の許可
・自転車を置く場所の確保
・着替えることが可能な環境

 

上記3つがクリアできれば、自転車通勤は可能だ。

 

会社の許可
気持ちよく自転車通勤をしたいのなら、こそこそしないで「今日も自転車できたよ~」と堂々と言える環境でないと色々と問題になりかねません。パンクして遅刻なんてこともありますので、ちゃんと会社の上司には報告しておきましょう。

 

自転車を置く場所の確保
自転車通勤をするということは、そこそこ良い自転車に乗るわけです。ちゃんと自転車置き場に置いておかないといたずらや盗難のリスクがあります。

 

着替えることが可能な環境
夏は汗ダラダラです。冬も厚着をしていれば汗ダラダラです。匂いの問題もありますので、ちゃんと全身の汗を拭き取って自転車通勤してきたなんて思わせないような身だしなみになることが大事です。

 

 

僕がなぜ2年間自転車通勤を続けられたのか

 

上記にもありましたが、環境が一番だと思います。「会社の許可を得ている」「交通費が浮く」「ビルに駐輪場がある」「自転車通勤にちょうど良い距離(20km)」「着替えられる環境(会社の鍵を持っているので朝1で来て社内を暖める笑)」「運動が好き。汗をかくのが好き」これだけの好条件で自転車通勤をしない方がもったいない。

自転車通勤のメリット

ストレス解消になります。電車通勤でスマホをいじって通勤、ジャンプを読んで通勤も楽しいとは思いますが、僕たちは動物です。太陽を浴びて風を感じて適度な汗をかくという行為を一度体験したら抜け出せないと思います。

 

痩せる??と思ったら痩せませんでした。自転車通勤をダイエットとしてやるのであれば食事制限がストレスになります。なんていってもおなかがすくし、ご飯が美味しすぎる。まるで、真夏の運動後に飲むコーラの感覚です。なので実はあまりダイエット向きではないのかもしれません。でも、食事の量が変わらないのであれば確実に痩せると思います。

 

よく眠れる
筋肉のちょうど良い疲れ具合が、布団に入ったときに気持ちが良いというか。今日も頑張った~という達成感というか、脳もすっきりしているので気持ちよく眠れます。

 

 

デメリット

なんと言っても自転車通勤の敵は雨です。雨の日は危険です。自分は安全運転していても、車に乗っている人の視界が狭まるので接触のリスクが一気に高まります。なので、急な雨以外は乗らないほうが良いでしょう。

 

パンクのリスク。残り10kmでパンクしたらどうしますか?ピンチですよね。通勤途中でパンクした場合、自転車を乗ることが不可能になった場合のことを事前にしっかり考えておきましょう。

 

その他細かいことはありますが、対したことないのでそんなこといちいち考えないで対処法を考えて自転車通勤を楽しみましょう。

 

 

これから始める人へのアドバイス

最初は辛いです。初めて20kmの通勤をしたときは、こりゃ無理だ。と思いました。
体力的よりも、車道を走るのがとても怖かったのを覚えています。

なので、最初は雨が降ったらラッキー。今日も自転車か。

という気持ちだったのが、しばらくたつと(3週間くらい)

まじかよ!今日雨やん!自転車乗れない~~~

に変わります。

楽しい安全な自転車ライフにしましょう☆

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です