これで解決!ご飯を食べない2歳の子供がよく食べる方法

Sponsored Link

子供がご飯を食べないとイライラ&心配

ご飯を食べてくれないとイライラが溜まったり、栄養が付かないとかの心配しちゃいますよね。

 

ちょうどうちの娘も2歳ですが、前は食べていたのに今は食べてくれない。嫌いになったのかな?という食材が多くなってきたような気がします。相変わらず納豆は大好物みたいですが。

 

これなら食べてくれるかなと思って作ったら、バクバク食べていたのでレシピをお伝えしようと思います。

 

 

しばらくはこれかな!?高菜チャーハン

IMG_8630
ネットで調べたら高菜チャーハン食べますよ~という声が多かったので作ってました。

炭水化物、タンパク質、緑ものを取れるので栄養のバランスも良くておすすめです。

 

高菜チャーハン

材料 高菜
しらす

ご飯
ゴマ油

1、まず高菜を炒めて水分を飛ばします。一度お皿へ移しましょう

2、ゴマ油をフライパンに入れ、生卵を混ぜたご飯を強火で炒めましょう。30秒ほどしたら、しらすと先程の高菜をいれます。

3、お皿に移し完成

※味付けは、高菜としらすの塩加減のみなので塩コショウなどはしなくて大丈夫です。
<h3>ひと工夫で普段の倍の量を食べる仕掛け
高菜チャーハンができたら満足していてはいけません。ここから、普段の2倍の量を食べてくれる方法です。

 

一口サイズのおにぎりにしましょう

 

以前、テレビで見たことあるのですが、ハンバーガーをお箸で食べるのと手で食べるのでは食べれる量は変わってくるのか?という実験を見たときに、お箸で食べるよりも手で食べた方が倍ほどの量を食べている人が多数でした。

 

なぜ、倍の量を食べることができたのでしょうか。

・一口が大きい
・食べるのが早くなる

為と言われています。

 

満腹中枢に刺激が行く前に、たくさんの量を胃に入れるということですね。

その原理?を使って、子供には少し大きめの一口サイズを作ってあげましょう。

 

たくさん食べるだけでなく、お箸やスピーンを使わないので周りも汚れません。

※でもお箸などの練習も必要なので上記の方法は時間がないときにでも!

 

 

最後に

 

このレシピはあくまでもうちの子には効いたのでもちろん、食べない場合も出てくると思います。
食べなくても諦めず、うちの子なら食べそうというレシピをお父さんに探してみて貰ってください。お父さんは子供が美味しそうに食べてるのを見るのが好きなので協力してくれると思いますよ!(洗濯などのお願いより聞いてくれます!)

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です